nhhmbase(ネハンベース)の楽曲『無明の門』のためのミュージックビデオ。
アルバム「3 1/2(サントニブンノイチ)」より
日常は酷薄だ。
というか、酷薄さを持ちあわせていないと、日常を過ごせない。
地震のことも、原発のことも、化学兵器のことも、誰かが事故にあったり、病気になったり、自殺したり、そういうことを、心に留めてはいても、何事もないかのように、違うちょっとしたことで怒ったり笑ったり、落ち込んだり、このごはん美味しいねなんていいながら生きている。仮にはっとするような事実に気づいて、それにのめり込んで、そこから生き方が変わったとしても、他のはっとするような事実からは距離を置く。日常というのは、そのくらい圧倒的に処理しきれない。
昨年の12月に、加古川の食肉センターで牛の解体を見学した
胸がえぐられるような気持ちを持ちつつも、人の手でみるみるうちに解体されていく牛を見ながら、「感傷を圧倒する、淡々とした日常」を見た。
そんな圧倒的な日常の中で、僕らは牛と同じような軽さで処理され、そして誰かを処理してる。そういう日常を日々繰り返し、見えない門をくぐり、なんらかの知識や経験を獲得し続けているが、それが真実なのかはわからない。それでも、ただ、生きて、そして死んでいく。淡々とした日常はやはり続いていく。なーんてことを考えながら制作。

You may also like

水玉ノ日々
憂さ晴らしに描いてた四コママンガ 全50+1話
STREET FOOD MALAYSIA and Singapore
In this book, 25 dishes commonly eaten throughout Malaysia are introduced with hand-drawn pictures. Malaysia is a multi-ethnic country. Malays, Chinese and Indians and other ethnic groups live in the country. There are as many food cultures as there are ethnic groups. They have influenced each other over years and developed their own tastes, creating a unique Malaysian flavour. Breakfast: Nasi Lemak, Roti Bakar & Teh Tarik, Roti Canai, Porridge Noodles: Assam Laksa, Laksa, Mee Goreng, Char Kway Teow, Wantan Mee, Prawn Mee Meals: Nasi Campur, Chicken Rice, Satay, Bak Kut Teh, Clay Pot Chicken Rice, Nasi Tomato, Nasi Goreng, Yong Tau Foo Fruit & Sweets: Tropical Fruits, Cendol & Ais Kacang, Kuih Fastfood & Snacks: Hamburger, Curry Puff, Kaya Pau, Pisang Goreng
Shibuya 7th FLOOR 2013
illustration for monthly schedule
さくらんぼの、あわ
What you want
Indipendent
How to kill a chicken and cow
I want to know these things
がくしゅうおおぞら
http://www.kinder.ne.jp/kbg/
Shibuya 7th FLOOR 2016
PIANO COLOURS
itadakimasu
“Itadakimasu” is a Japanese phrase before a meal. It literally means “I humbly recieve” to express the gratitude for everyone and everything relating to our meal. When we see a piece of bread for breakfast, we conjure up the image of farmers who are working under the sun in a broad wheat field.When we see a chicken grilled until golden, we remember one animal was actually killed, then we say “Itadakimasu” to eat them venerably. We hope “ITADAKIMASU” gives you some kind of nice hints to think about your daily life and the social problems.
Back to Top